blog

2016/02/23 07:29

先日、19日にnothing' carved in stoneのHand In Hand Tour@神戸 VARITに行ってきました。


ここ最近ライブに行けてなかったので、nothing' carved in stoneのライブで音を感じれたこと、
04 limited sazabysのライブを見たことはなかったので、04 limited sazabysを肌で感じれて良かったです。

心に残ったこととして、ライブに見に来ていたファンの方が、おそらく足に怪我をしたんですが、
ライブ会場のスタッフの方、nothing' carved in stoneのマネージャーの方の怪我をしたファンの方に
心ある対応をされていて、素敵だな〜と感じました。

拓ちゃんもMCで言っていたように、hand in handの意味である、
手に手を取ってライブ、ツアーを作っていることを感じれたのでした。

それから、04 limited sazabysのGENちゃんと久しぶりに会えて話し、もりあがりました。
GENちゃん、以前から僕のインスピレーションやどんな感じでものをつくるのか興味もってる感じです。

簡潔にいうと、テーマや依頼されたことを発端として、音楽や自然などの力を借りながら、
脳内麻薬を発射して作りあげるっていうことなんです。

自分の中では目に見えない空気感みたいなのを表したかったりするんですが、自分の中でのその空気感が
ピタッと合う曲がはじめにあって、それをひたすら聞きながら表現する時や、アウトプットした後で、
それにピタッとあてはまった曲に合うこともあります。

なにはともあれ、音に関しては僕にとっては大切な要素で、ジャンル問わずトリップさせてくれる音が好きです。

それから、出来立てほやほやの今回、一緒に作ったhaTha×ひなっちコラボTシャツのグレーもひなっちに届けました。
ライブではほやほやのTシャツ、ひなっちが着てくれたり、おにぃは同じく一緒に作った太鼓とネコTシャツを着てくれたりと、
優しさ、愛を感じました。

みんなに感謝です!







コンビニ決済・Pay-easy・銀行振込で商品をご購入の方、購入後5日以内にご入金されないとご購入商品がキャンセルとなります。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド