blog

2016/05/23 10:01



『uroboros』


空にただよう種が流れ流れて、

ぽたりぽたり葉に木に花に滴る。
静寂のうねり、天へとめがけて
高く高く膨らんでひとつにまとまる。

はらはらほどける、小さくなる、点になる。
海の底に深くどこまでも、ゆらゆら漂う絹の煙よ。
まとわりつく水の香り、線を超えて無数に伸びる。

足跡残した透明の、丸くあたたかな響き
闇に吸い込まれては、まどろんで広がる。


コンビニ決済・Pay-easy・銀行振込で商品をご購入の方、購入後5日以内にご入金されないとご購入商品がキャンセルとなります。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド